Sci-Hubの使い方

Sci-Hubの使い方

ヘルプ大学のデータベースには色々不便な所があったのです。

・ダウンロードできるファイルが少ない

・一部有料

・途中までしか読めない

読みたい論文があっても、有料だったり、途中までしか読めなかったり、歯痒い思いをしました。

これらの問題を解決してくれるのがこのサイト、Sci-Hubです。

Sci-Hubとは

Sci-Hubは、62,000,000を超える学術論文を出版社の有料のサービスを回避して直接ダウンロードできるオンライン検索エンジンである。新しい論文がアップロードされると、学術機関のプロキシを通してアクセスする。こうしてSci-Hubがアクセスした論文は、LibGenリポジトリに保存されている。

Sci-hubは、1記事あたり30ドルにもなる高額な有料サービスへの対抗として、2011年にカザフスタンの大学院生アレクサンドラ・エルバキアン(Alexandra Elbakyan)によって設立(wikipedia)

無料でたくさんの論文が読めるこのサイト、一方、「著作権の侵害だー」と訴えられることもあり。

しかし

’全ての人が利用可能で、情報・経済の不平等無く、自由に誰とでも研究結果を共有できる。’

という大義があり、Sci-Hubは一部のコミニティーにとっては非難を受けたりしていますが

色んな人のサポートによって支えられているのです。

運営費も寄付金で成り立っているとのこと

利用するには拡張機能をアップデートする必要があり、パソコンに不慣れの人は大変だと思うので説明していきます。

1、Sci-HubのURL:https://sci-hub.fun/ をクリックし、適当な言葉を入力して’オープン’をクリック。

2、Google Scholarまたは他の検索サイトに行き、希望する論文を検索してから、その論文のリンクまたはDOI番号をsci-hub.funに貼り付けてダウンロードしてください。

グーグル検索のような感覚で論文が探せます。

これは素晴らしい!!

気になる論文をクリックします。

論文にもよりますが、比較的簡単にダウンロードページを発見することができます。

ダウンロードする必要がない人は、そこで読めちゃいますね。

ちなみに、多くのサイトが以下のような表示になると思います。

黄色で囲ってある所をクリックすればダウンロードできます。

僕の場合、一度印刷してからじゃないと読めないのでダウンロードできるのは本当にありがたい

いかがでしょうか?

これで、レポート作成、卒論制作に役にたってのではないでしょうか?

Sci-Hubを利用して最新の知識に無料で触れよう!!

• リンクがタイムアウトした場合は、開く前にページを更新する(またはF5キーを押す)か、ブラウザのキャッシュを消去してください。
Copyright©2013 99lb.net. All Rights Reserved.